おぎやはぎ・矢作、“安室ちゃん級”女性の落とし方に持論「1回ボロクソに言ってから…」

6月7日深夜放送のラジオ番組「おぎやはぎのメガネびいき」(TBSラジオ)で、お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明と矢作兼の2人が、プライドの高い女性を口説く方法について語った。「おぎやはぎのメガネびいき」(TBSラジオ)で、お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明と矢作兼の2人が、プライドの高い女性を口説く方法について語った話の発端は、『こんな状況だったら有名人でも抱けるはず!』といった“妄想”をテーマにメールを募集し、リスナーから歌手の安室奈美恵の名前が挙がったときのこと。小木が「(安室ちゃんは)プライドが高そうだからな~、プライドのかたまりって気がする」と独自のイメージを語り出した。すると矢作がすかさず、「そこをついていけばいんじゃないの?」と、プライドの高さを逆手にとって口説く方法を提案。「プライドの高い女を落とすのってどうやるの?」と疑問を投げかける小木に対し、矢作は「1回そのプライドをズタボロにして…、そうすると、こんなことされたの初めて!」という流れで口説き落とせるという持論を展開。『プライドの高い女は、1回ボロクソに言ってから褒めれば落とせる』と結論づけた。「賭けだよね、超嫌われるかどっちかっていう…」と言う小木に対し、矢作は「でも賭けに出ない限り、安室ちゃんほどの女は抱けないよ!!」と、最後まで熱く語った。(ザテレビジョン)